不動産経営で最も苦労をする点とその回避方法

一戸建てでもマンションでも、人に貸すときには入居審査を行わなければいけません。
これが非常に面倒な作業となります。
初心者のうちは何をどうすればいいのかも分からないはずです。
不動産会社の助けを借りつつ行っていくのがベストなのですが、この入居審査を回避する便利な方法は他にもいくつかあります。
最も簡単なのは、オーナーチェンジ物件を利用するというものです。
オーナーチェンジ物件というのは、すでに入居者が入っている物件のことで、そのまま所有権だけを移転してもらうと、自分は特に何もする必要がなくなります。
すでに入居者がいるわけですから、そもそも入居者の新規募集はしなくてもいいですし、翌月から家賃収入が発生します。
この方法なら、現在の入居者が退去するまでは、面倒な手続きはする必要がなくなります。
ただ、どんな人が住んでいるのかはオーナーにとって些事ではありません。
そこのところのチェックは欠かすことができないでしょう。

最新記事