不動産投資を行う魅力は2つあります

金融機関から融資を受けて自己資金がなくても不動産投資ができるのが、この投資の魅力の1つ目となっています。
投資には通常資金がなければ投資することができないものがほとんですが、不動産投資は例外となります。
不動産投資にはまずは不動産を購入しなければいけませんが、その購入資金は銀行などの金融機関からお金を借りるわけです。
つまり、他人の資金を使って高価な不動産を買います。
これによって、自分自身に多額の資金がなくても金融機関からの融資によって、不動産投資をすることができます。
これを、レバレッジと言います。
自己資金の何倍もの額を動かすことができる不動産投資は、自己資金が少ない人からすれば魅力的なものになっています。
2つ目の魅力は、不動産投資には不動産そのもの価値が高騰したら売却して利益を取る方法と不動産がお金を生み出す方法とがあり、どちらでも利益を取ることができることです。
前者の具体例は土地転がしであり、後者の具体例は賃貸アパート経営です。

最新記事